BACK PACK LIFE
  • 2017/06 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2017/08

Southern round-up part 2

2008年09月09日 (火) 11:28 |
Day-4 九月七日 日曜日 Westport−Lake Mahimapua

朝から天気が良い。

近くのトラックでオットセイのコロニーを観た後、Punakaikiまで。




しばらくすると、突然バスが停車。なにやらトラブルのようである。
2時間ほどしたあと。バスは何とか動き出した。が
ドライバーによるとまだ問題は解決していないとのこと。
車内の温度変化や焦げた臭いがしてきたら知らせろとの話だった。
大丈夫なのだろうか。


PunakaikiにはPancake rocksというのがある。
まるでパンケーキを積み重ねたかのような地層が露出した岩が点在する。

ここで昼食をとりながら、またバスの修理をまつ。
またまた二時間くらいかかった後、発車。一応大丈夫らしいがエアコンが使えないらしい。
明日からは新しいバスにうつるとのこと。




だがやはりしばらくするとバスが停車。坂を登りきれなくなってしまったらしい。

もうダメだということで、新しいバスの到着を待つ。約二時間後に現れた新しいバスで再出発。
Lake MahimapuaのBBHに到着。このaccommodationはひげを生やしたおじいさんの名物オーナーが経営する場所で、オーナー特製の夕食を食べた後は恒例の”Poo Pub Party”が開かれる。

実はこのパーティーのために乗客みんなはあらかじめコスチュームを用意していたのだ。

今回のテーマは”G party”。みな思い思いにGからはじまるものに仮装する。god, golfer,  green, geisha・・・。

ボクもGからはじまるアレに仮装しました。




パーティーは大盛り上がりでとても楽しかった。

チーム対抗のビール早飲みは自分のチームが優勝。

なぜか毎回トップを任されるのでついはりきってしまった。正直のみすぎた。

このパーティーを通してまた多くの人と話せたし、仲良くなれた。

こうやっていろんな国の人と仲良くなれるのはホントに楽しいし嬉しい。

日本には無いこんな旅も良いもんだなぁと。






Day-5 九月八日 月曜日 Lake Manimapua−Franz Jpsef

またもや朝から雨であったが予定どおりFranz Joseffへ

山間のくねくねとした道を走る。

West coast側は原生林と牧場が広がり、バスからの眺めはなかなかよい。

遠くには白い雪をいだくSouthern Alps が見える。

目的地Franz Joseffはglacier(氷河)で有名な小さな町。

氷河ハイクやアイスクライミングなどのアクティビティーがあるようだ。

バスの都合上ここに二泊することとなる。明日は天気が良ければ、周辺を歩いてみよう。

Day-6 九月九日 火曜日 Stay in Franz Jpseff

朝からheavy rain。多くのアクティビティーはキャンセルされてしまったようだ。

もともと予定などなかったので、朝からだらだらすごします。

明日はWanakaへ。





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by DTIBLOG Designed by TEAM W.