BACK PACK LIFE

Riccarton Bush

2008年03月31日 (月) 12:33 |
結婚式が行われていた。


クライストチャーチ市内はとても緑が多い。

中心部にはハグレーパーク等の大きな公園があり、家の庭にも草木が生い茂っていてとてもキレイである。

だがそれらはほとんどが人の手によって造られたものである。原生林は非常に少ない。

その数少ない原生林が保存されているのがRiccarton Bushである。

ここではニュージーランドの原生林やヨーロッパ人が入植してきた当時の建物等が保存されている。レストランとして利用されているものもある。

Riccarton Bushは時間内であれば自由に利用できるようである。

       原生林へのゲート


       原生林


原生林の中はしっかりと整備された道を歩くことが出来る。

原生林ではたくさんの鳥を観察することが出来た。

大きな尾羽を使い面白い飛び方をするFantailという鳥がなかなか面白い。

他にもキャベツの木(たぶん)というのがあって、

芽(?)の部分をゆでて食べるとキャベツの味に似てるとか。
       
       キャベツの木


キャプテンクックが食ったらしい。



Birthday

2008年03月25日 (火) 09:01 |
ここにいます。


気がつけば誕生日であります。

去年の誕生日は雪山のテントの中でした。

今は日本を遠く離れニュージーランドに。

一年前の自分はこんなことを想像もしなかったでしょう。

来年の今頃はどこで何をしているのやら。

Air Force Museum

2008年03月20日 (木) 12:09 |
Dakota


王立ニュージーランド空軍の国立博物館であるAirForceMuseumへ行ってきた。

家から割と近くにあり前から気になっていたのです。

バスエクスチェンジからバスで20分位の場所にあります。

通り沿いに看板と戦闘機が飾られているのですぐにわかります。

学生は$9だったと思います。

A4 Sky Hawk


中に入るとすぐ正面のホールではスカイホークがお出迎えです。

このスカイホークは下を覗き込んだり、触ったりして楽しめます。

このホールには他にクラシックな飛行機がいくつか吊り下げられていました。

Tigermoth


そして奥にすすむといくつかの資料の展示スペースがあり、その先に広い航空機ホールがあります。

Avro626


     Avenger


Iroquois


MustangやSpitfireなど有名どころも展示されてます。

やはり実物を近くで見るのはいいですね。

さらにそこから二階へとあがり別の展示スペースへ

なかなか楽しめます。

あと小さな映画館があり、毎時間20分程度の映画が上映されてます。

中にある売店には空軍関連のグッズがいくつか。

くま


くまの隣には・・・


     正面ホール




パイロットのみなさん


興味のある方はぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。



Rugby

2008年03月17日 (月) 12:01 |
ラグビー観戦


土曜にクルセイダーズの試合があったのでホストファミリーの方とパブへ観戦に行った。

スーパー14という南半球のリーグ(だったと思う)でチーターズという南アフリカのチームとの試合であった。

我がクライストチャーチのクルセイダーズは圧勝。

強すぎます。

彼らのパスつなぎは素人から観ても美しく、カッコいい。

高校のときに体育の授業でラグビーをやったかいがあって試合を楽しむことが出来ました。

ラグビー、結構はまりそうです。



おもしろいよラグビー


先週の土曜日にはカンタベリー大学と東海大学の練習試合が近くでおこなわれていたので、

ホストファザーと一緒にみにいきました。

生でみるとまたこれが面白いんです。

でも、プレーしたいとはあまり思いませんね。


Jonathan Livingston Seagull

2008年03月14日 (金) 09:08 |
カモメ


クライストチャーチ市街にはいたるところにカモメがいます。

日本のカラスのような感じで公園などにたくさんいます。

大きさは日本のカラスより一回り位小さく、水かきのついた足でヒョコヒョコ歩いてます。

カモメの他にもいくつかの鳥をよく見かけます。公園には特にカモが多いです。

たくさん


このカモメはけっこう人に慣れていて、公園などで食事していると集まってきます。

パンくずなんかがあるとすぐに持ってきます。

ついさっきも食べ終えたリンゴの芯を持って行っちゃいました。

カモメってリンゴも食べるのだろうか。

なかなかカワイイ



ニュージーランドにはもともと哺乳類は数種のコウモリしかおらず、

島全体が鳥の楽園となっていたようです。

そのためキウィやペンギンなどの飛べない鳥が多いのです。


Powered by DTIBLOG Designed by TEAM W.