BACK PACK LIFE

ニセコ冬合宿

2007年12月27日 (木) 15:26 |
部活の冬合宿でニセコへ行って来ました。

ニセコは極上のパウダースノーが有名で、

オーストラリアなどからもスキー客が訪れるほど。

合宿中は天気も良く、最高の登山が楽しめました。

   ニセコアンヌプリと五色温泉


12/23 ニトヌプリ・チセヌプリ


天気は良く美しいニセコ山塊の山々を眺めながらの登山

下りはパウダースノーにシュプールを描く快適スキー

時間が足りなくチセのPeakまでは行けなかったけど

スキーが楽しかったから大満足でした。


12/24 諸事情により…


一日中テントの中でダラダラしてました。

クリスマスイブ
なのに…

そんなの関係ねぇ


12/25 ニセコアンヌプリ


温泉から綺麗に見えるニセコアンヌプリへ

あいにく上部は風が強く寒かったのですが、

最後には展望もひらけ一安心。

下りのスキーはやはり楽しい。

雪がとても軽いので上手くなった気がします。

これはハマる。


12/26 ワイスホルン


最終日はワイスホルンへ

天気は快晴で、絶好の登山日和。ですが…
  
   雪煙巻き上げるヘリ


何やらヘリが山の周りをホバリングしています。

僕らのすぐ近くにもやってきたり、

どうやら救助者を捜索している様子

心配ですが、天気は変わらず良いので僕らはそのままPeakを目指すことに

その後も2機の捜索ヘリやHTBのものらしいヘリがワイス周辺を飛んでました。

無事であれば良いのですが。


樹林を抜けると真白のワイスの姿が広がり感動!

   ワイスPへ


         アンヌとイワオを望む


   ピークからは羊蹄山も


   ワイスから延びる尾根


下りはいつものパウダースキーを楽しむ。

でも今回は樹林が薄く雪崩が怖いので弱層テストなるものを行った。

         弱層てすと


このテストでその斜面が雪崩の発生しやすいものかどうかを評価するのです。

結果は問題なし。ということでスキーを楽しんで下山。

写真は携帯電話で撮影。山では撮影しづらく大変。

はやくデジカメ欲しい。


12/27 五色温泉


温泉でのんびりして札幌へ帰る。今年は大満足の冬合宿であった。

やはり天気のいい山はいいね。
   

ビザ申請完了!

2007年12月20日 (木) 01:46 |
NZワーキングホリデービザ申請が完了しました!

よかった、よかった。

まあ、そんなに厳しい審査があるわけではないのですが、ひと安心です。


ビザ申請の流れとしてはまず

インターネットでのビザ申請


NZのワーホリは2006年7月からオンライン申請になっており、インターネットで行います。

その後、大使館指定病院での胸部レントゲン検査

病院で検査を受け、医師にレポートを作成していただきます。

そして検査結果を香港ニュージーランド移民局へ送ります

手続き後、ビザが許可されると移民局から発給通知が来る、という感じになります。


これで何とかワーホリができるようになったわけですね。

出発まで二ヶ月になりました。

でも

海外にいる自分がまだイメージできないでいます。

大丈夫?

漁岳

2007年12月18日 (火) 00:58 |

去年撮った写真


支笏湖周辺の漁岳という山に登ってきた。

稜線からは恵庭岳、支笏湖、オコタンペ湖が一望でき、なかなか綺麗

なのだが、笹やカンバが生い茂り猛烈にウザい。

林道をいく


一緒に行った後輩は、スキーでひたすらに転びつづけ大変そう。

去年は俺もこんな感じだったなぁ、と自分の成長を実感する。

EasyPhotoGallery−?3

2007年12月12日 (水) 01:57 |
夜の校内をとぼとぼと


自転車のをなくした。

だから夜の校内を歩いてます。

雪が降ってます。

待っていろよ俺のチャリ。すぐにむかえに行くからな。

でも鍵のチェーンをどうやって切ったら良いんだろうか。

小屋番

2007年12月10日 (月) 02:47 |
僕が所属する北大ワンダーフォーゲル部が管理する山小屋「奥手稲山の家」へ登ってきた。

積雪はまだまだといったところ。沢もバッチリ開いていて、渡渉が大変でした。

本当は小屋の外観を撮影しようと思ったのですが、なにしろ携帯電話なもので…。

小屋のらんぷ




小屋のランプの写真です。これだけです。

帰りはヒッチハイクして札幌市街まで。

ここでなんと、去年もそこの近くから乗せていただいたおじさんに拾ってもらいました。

しかし、おじさんは僕のことには気づかずに助手席に座った友人に勢い良く話しかけています。

なんだか聞いたことのある内容です。

羅臼岳で見た幽霊の話とか日高の沢でみた変な夢の話…。

そして最後の方に、「そういえば去年もあんたらみたいな学生乗せたよ」と。

それは間違いなく僕です。

ありがとうございました。

Powered by DTIBLOG Designed by TEAM W.